2020年06月26日

お茶割り

宝焼酎から発売されているアルコール飲料です。

ochawari.jpg

♪酒〜は 呑め呑め 呑むならば〜

重度のアルコール中毒患者を賞賛した「黒田節」は、酒飲みの産地として知られる福岡県福岡市の民謡です。

jun428.jpg

私もアルコール中毒患者、というか、飲酒愛好家でした。それは5年前に総帥さん(現在行方不明)と3人でオフ会をしたデハさんが証言して呉れると思います。デハさんは黒田節に歌われるような豪傑ですが、酒は一滴も飲みません。その代わり、猫背で貧相な私が3人の中では一番飲酒量が多かったように記憶しています。

そんな酒豪の私ですが、近年の新型コロナウイルスの蔓延を期に、「自己免疫力を高めないと生きていけない」と悟り、断酒とまでは行きませんが、減酒を断行することに決めたのです。

幸い、職場の人間と居酒屋に行く機会はほぼ無くなりましたので、あとは家呑みを減らせば良いわけです。家には酒を一滴も飲まない、辛辣な家族がいます。この人の目を誤魔化しながら、酒類の飲料を自宅に持ち込むのは至難の業です。この家族の私に課したスローガンは、「脱コロナ、脱飲酒」なのです。自宅に帰ると、真っ先にコロナに感染している可能性のある上衣を風呂場で脱がされ、持ち物検査が始まります。鞄の中からハイボールの350ml缶でも発見されたら大変です。「生き地獄」の責め苦とは、こんなものだろうと想像しながら小一時間説教に耐えなければいけません。

そんな私が「体に優しい、家計に優しい」アルコール飲料を発見しました。それが今回ご紹介する「宝焼酎・お茶割り」です。これは、ハイボールのアルコール含有量が7〜8%なのに対し、4%と約半分なのです。
アルコール飲料の価格は、ほぼ酒税法によって値段が決まりますが、お茶割りの値段はハイボールの値段に比べてだいぶ安価です。なにより、家族には家で飲んでも「お茶だ」と強弁することができる、というメリットがあります。

jun429.jpg

「酎ハイ」という飲料は、80年代に大学生を過した人達にとって、合コンで必ず飲む安酒でした。飲みやすさも相俟って、女の子を口説くのに好適だったそうですが、生憎私の合コンには漏れなくウナギーヌ君がついてきてぶち壊しにしてくれたので、懇ろになった経験は皆無です。
そんなウナギーヌ君と、二週間に一度の頻度でオンライン飲み会をお茶割りで行っています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(31) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。このところ、涼しいせいか、よく朝早く目を覚まします。
Posted by GATTO at 2020年06月26日 05:01
乾坤一擲、一番槍。お茶犬は、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2020年06月26日 05:02
ウナギーヌ君、最高です!
Posted by GATTO at 2020年06月26日 05:08
曇天となつた、甲府市内の夜明け。

サテ房州猫侍さん、一番槍、見事なり、天晴れなり。
サレド、犬を褒め称える猫がいるとは、知らなんだ。ああ、知らなんだ。
Posted by 百足衆 at 2020年06月26日 05:28
百足衆さん

ウナギーヌ君は、人間です。
Posted by 菅原 at 2020年06月26日 05:56
「ウナギーヌ」って、人間なのか犬なのかウナギなのか、
また、日本人なのかフランス人なのか、
男なのか女なのかよくわからない名前です。

日本人は、時として女の子にフランス人男性の名前を付けることがあります。フランス人は「なんと男勝りな名前だろう」と思っているはずです。
「ルイ」「アンリ」「シャルル」などはみんな男です。英語ならルイス、ヘンリー、チャールズ。独逸ならルートビッヒ、ハインリッヒ、カールです。

女の子にルートビッヒ、ハインリッヒ、カール、チャールズ、ヘンリーとはまず名付けないと思います。

国際化の世の中、外人に笑われない、また性別を間違えられない名前をつけたいものです。

ただ、イタリアでは原則母音Оで終わる名前は男ですが、日本人女性の大半は「〇子」なので、「霧子」「丸子」さんなどは特に男だと思われてしまうかもしれません。ちなみに母音「A」は女なのですが、例外として「アンドレア・ドレア」は男でした。はじめ、フランス人男性名「アンドレ」にイタリアの「母音Aは女」の法則から、私の後輩の「アンドレザジャイアン子」さん(太って天パでたれ目のためそういうあだ名だった)を連想していました。

本題に戻りますが、ジャンヌ、ヌンヌなど「「ヌ」で終わる名前はフランス人の女性名なので、「ウナギーヌ」はヌランス人女性の名前だと思った次第です。
Posted by デハ at 2020年06月26日 06:38
「ルイ」とか「アンリ」ってのは、フランス人がきいたら、「吉宗」「尊氏」だと感じるような名前のはずです。あの、選挙違反のカリアゲ頭で頬がこけ、首筋がギザギザの女もそうです。
ちなみに、「カリアゲ頭」「頬がこけている」「首筋がギザギザ」という容姿を持つ女性は、年齢、国籍、所属政党、職業を問わず、なぜか私が最も嫌うタイプの女性がそろっています。その最たるものは、蓮舫と望月記者です。
Posted by デハ at 2020年06月26日 06:42
 語尾に “a” のつくイタリア人男性名で一番よく聞くのは、おそらくルーカ “Luca” でしょう。

 欧米人の名前は結構男女共通(綴りは違うのかも知れませんが)のものがあるようで、一番よく聞くのはダニエルかな。
 しかし、これまで聞いて最高に驚いたのが、フィギュア・スケートのデニス・ビールマン選手でした。名前のイメージは、頭のハゲた、腹の出た、タテヨコにデカい中年男でしたから。とてもあの繊細な姿は思い浮かびませんでした。

 私も、自分の飼っていた♀ネコに、ナイジェル “Nigel” という男の名前をつけたことがあります。もちろんF1ドライバーのナイジェル・マンセルからですが、そのネコは鼻の下が黒くて、髭を生やしたマンセルによく似ていたからです。
Posted by GATTO at 2020年06月26日 07:53
ひじゃっ。

曇天となった、仙台市内の朝。
ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様は牛丼。
デハ様は焼肉。
デロ様はカニチャーハン。
ラー様はラーメン。
シモン様はチキンライス。
燈台森様はカツサンド。
藤原様は魚フライ。
菅原様はパスタ・アーリオオーリオ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年06月26日 09:51
ガットさん
私がデニスで連想するのはボディービルのデニスマジーノで、禿げたブルドーザーのような女性です。筋肉増強剤の使用過多で栗が根になり禿げて髭が生えてしまい、さらに薬物を使用して逮捕された時はお爺さんみたいでした。
Posted by デハ at 2020年06月26日 10:28
薄曇となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。そうめんだ。大葉も、つく。

サテデハサン。お爺さんと云えば、三国蓮太郎の息子、佐藤幸一だが、まるでお爺さんのような容貌に、なつた。

サテひじゃさん来襲。飛んで火にいる、夏の虫。
GATTOさんは鶏肉弁当。
デハサンは焼肉。
デロサンは冷やしたぬきそば。
ラーサンはラーサン。
シモンさんは海鮮炒飯。
燈台森さんはレタスサンド。
藤原さんはマグロ丼。
菅原君は木の葉丼。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年06月26日 11:12
ひじゃ様、百足衆様、

今日は魚介のつけ麺をいただきました♪
Posted by ラー at 2020年06月26日 14:19
こんにちは。

今日のお昼は、長崎チャンポンです。
Posted by GATTO at 2020年06月26日 14:40
ひじゃさん 百足衆さん

本日はイカ焼きそばを食べました。
Posted by 菅原 at 2020年06月26日 16:20
遅くなりました。
今日は天津丼を食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年06月26日 19:41
平日は基本的に焼き肉は食べません。
今日は遅番でブランチにタイカレーとラーメンのセットを食べました。
お昼の時間帯には何も食べていません。

それと、短髪で頬と首がこけている女性が嫌いだと言っているのに、蓮舫、いそこ、かわいくないアンリが嫌いだと言っているのに、誰も反応してくれませんでした。辻元は最近太って首や頬がこけていないからなのでしょうか。
Posted by デハ at 2020年06月26日 20:12
6月26日の昼食予報の結果は、双方、ラーさんのみ当たりの引き分けです。
Posted by GATTO at 2020年06月27日 04:02
薄曇となつた、甲府市内の夜明け。

サテデハサン。誰も反応せず、済まぬ済まぬ。
サレドデハサンも、瓶の中での船の建造につき、爺とオジーさんの質問に、答えていませゾ。

サテ刈上げ女性と云えば、和田アキ子。推して知るべし。
Posted by 百足衆 at 2020年06月27日 05:44
オジー・オズボーンさんはまさか、お爺さんだから老師と同一人物?
Posted by デハ at 2020年06月27日 06:46
ガットさん
外人の「ダニエル」さんは、日本で言えば「薫」さんなのかもしれません。

しかし、女の子に「アンリ」「「ルイ」と名付けることは、
「ルートビッヒ」「ハインリッヒ」「権左衛門」「どん兵衛」などと名付けるに等しい。それこそ、水戸黄門に出てきた山野辺兵庫のように八の字のひげが生えてそうな名前です。
Posted by デハ at 2020年06月27日 06:50
デハ様、おはようございます!
私は百足集様とは別人です!まだ40代後半のサラリーマンです!
まだ瓶の中で総統ヨットを作る方法について、教えて頂いていません!
今から出かけますので、続きは帰宅後に!
Posted by オジー・オズボーン at 2020年06月27日 08:27
私は作れませんが、瓶の中のヨットは帆を倒した状態で瓶に入れ、ふたをすると引っ張られて立つと聞いています。なお私は、郡是産業のMr薄目駅の瓶の中に、フジミの集める軍艦の羽黒を入れたことがあります。
Posted by デハ at 2020年06月27日 09:09
ひじゃっ。

デハ様、手先が器用なんですね。
羨ましい限りです。

GATTO様は冷蔵庫の残り物。
デハ様は焼肉。
デロ様はCoCo壱カレー。
ラー様はラー麺。
シモン様は餃子。
燈台森様はライスバーガー。
藤原様はオムライス。
菅原様はチャーハン。

ひじゃっ。
Posted by ひじゃ at 2020年06月27日 10:18
蒸し暑くなつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。茄子の煮浸しだ。しょうがも、つく。

サテひじゃさん来襲。飛んで火にいる夏のひじゃ。
GATTOさんは餃子。
デハサンはステーキ。
デロサンはココー屋カレー。
ラーサンはラーサン。
シモンさんは冷やし中華。
燈台森さんは三食サンド。
藤原さんは鰆のバター焼き。
菅原君はトースト。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年06月27日 11:23
青椒肉絲・エビチリ・ミニラーメンのセットでした。
Posted by デハ at 2020年06月27日 11:52
こんにちは。

今日のお昼は、ひじゃさんが撃沈で、百足衆先生が大破です。

なぜ、こんな書き方をしたのかと申しますと、餃子と中華まんの中間のような食べ物だからです。妻の言葉では「ニラハコ」という物です。
Posted by GATTO at 2020年06月27日 12:07
今日は冷やし中華でした

ハムと錦糸卵はなしでした
Posted by シモン at 2020年06月27日 13:18
ひじゃさん 百足衆さん

本日はソースカツ丼を食べました。
Posted by 菅原 at 2020年06月27日 15:04
今日はいつもの土曜日、定番のCOCO壱カレーでした。

GATTOさん

ニラハコという食べ物、台湾で食べたことがあります。夜市で売っていました。ニラの入ったお好み焼き?のような。
Posted by 燈台森 at 2020年06月27日 15:10
こんばんは。

 あれっ?15:10の人は、燈台森さん?デロさん?
 お名前は燈台森さんですが、お話の内容はデロさんのような?
Posted by GATTO at 2020年06月27日 19:53
おいらじゃないよ?
Posted by 燈台森 at 2020年06月27日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]