2020年07月24日

鉄道ファン

1961年に創刊された鉄道の雑誌です。

tetsudo_fan.jpg

新型コロナが蔓延する中で、日本国内の観光需要喚起を促すための「GoToキャンペーン」が22日に発足しました。今日はお休みの方も多いかと思いますが、鉄道を使って観光地を訪れ、コロナウイルスに最大限の注意を払いながら旅行されている方も多いのではないかと思います。

jul306.jpg

新型コロナウイルスの自粛モードで、最も収入が減少したのは飲食業や観光業、そして航空会社や鉄道会社に代表される運輸業でしょう。もっとも都内の鉄道は通勤ラッシュで、普段とあまり変わらなかったかもしれません、

鉄道をテーマとした雑誌は、数多くあります。鉄道ファンではない私にとって、書店で購入する鉄道関係の雑誌といえば時刻表ぐらいでしたが、鉄道趣味のコーナーに置いてある鉄道関係の雑誌は、模型雑誌と並んで「その手のディープな趣味を有していない人間がたまに手にとって読んでも面白い」のです(反面、私は手芸雑誌やファッション雑誌を見ても何も感興が湧きません)。

「鉄道ファン」は、1961年に創刊された鉄道趣味の雑誌です。
近年では鉄道ファンは「鉄ちゃん」という愛称で呼ばれ、その分類の中にも鉄道に乗車して移動することを生き甲斐とする「乗り鉄」や、鉄道を写真に収めることを生き甲斐とする「撮り鉄」、時刻表を暗記して旅客鉄道のみならず貨物列車のダイヤすらも暗記することを生き甲斐とする「スジ鉄(近年数理研から同志社に移られた偏微分方程式論のT教授はこれ)」、日本全国通津浦々の駅弁を食することを生き甲斐とする「駅弁鉄」、その駅弁鉄が食べ残した弁当箱の包装紙などをひたすら収集することを生き甲斐とする「収集鉄」など、収拾がつかないほど細分化されており、詳しい解説は鉄道評論家のデハさんにお任せします。

この雑誌の表紙は、成人男性向けの雑誌が女性アイドルの顔写真であるのと同様、鉄道車両の顔写真で飾られています。創刊号の表紙は、名鉄7000系パノラマカーという出目金のようなフロントマスクを持つ車体でした。書き忘れましたが、この雑誌を出版する交友社の本社は、菅原さんの実家のある愛知県名古屋市千種区にあります。

この雑誌の主軸記事は、新型車両に関する詳しい記述と形式写真、細部写真で構成された「新車ガイド」ですが、幅広い鉄道ファンの嗜好に合せて幅広く特集記事が組まれており、撮影スポットの紹介や主要駅の装備(弁、洗、赤帽の有無など)、読者の投稿コーナーなどで構成されています。

jul305.jpg

しかし、この雑誌を買っても「東西線の大手町駅から終電の新幹線に飛び乗る最短ルートは何か」とか、「金曜夜の品川駅で自由席で座席を確保するにはホームの何号車の入口に並ぶべきか」のような実用的な情報は余りありませんでした。あくまでも趣味の鉄道雑誌なので、鉄道を移動手段としか考えていない人向けの情報は不要でしょう。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(31) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

“IL GIORNO DELLE RESTAURAZIONI” 53 更新しました。

https://ameblo.jp/shanghaigatto1960/entry-12612951350.html

シュナイダーの恋に、早くも暗雲が・・・?
Posted by GATTO at 2020年07月24日 05:01
昨日の昼食予報の結果は、

デロさんの中破と、燈台森さんの大破により、ひじゃさんの勝利です。ひじゃさん、おめでとうございます。
Posted by GATTO at 2020年07月24日 05:11
鉄道雑誌の老舗誌には、この「鉄道ファン」のほか、「鉄道ジャーナル」「鉄道ピクトリアル」があり、昔から「鉄道3誌」と呼ばれていました。ほかに「レールマガジン」などの後発誌もある他、「レールガイ」などすでに廃刊になっている後発誌もあります。
一方「とれいん」「鉄道模型趣味」「RМモデルス」は「鉄模三誌」とと呼ばれています。「モデルス」は以前実物とも扱っていたレールマガジンの模型部門が独立したもの、とれいんは若干実物も扱っています。

「鉄道ファン」は、内容が広く浅く、一般的なファン向けで、雰囲気は明るいです。
「ジャーナル」はやや政治的・専門的で、鉄道に対する批判や展望なども書かれていて、「ファン」よりはやや対象年齢が高い。
「ピクトリアル」は毎号特定の鉄道会社、車両、路線、駅について技術的・歴史的に掘り下げて解説していて最も専門的・マニアックな内容であり、ライトな鉄道ファンや年少者には不向きかもしれません。
後発のレールマガジンは、最近は多少薄れましたが、以前はオタク的、ミーハーな内容(特に模型部門)でした。
模型誌ですと、「鉄道模型趣味」がファン、「とれいん」が「ピクトリアル」「「RМモデルス」が本家にそれぞれ符合した対象になっていると感じます。
Posted by デハ at 2020年07月24日 05:40
薄曇となつた、甲府市内の朝。
梅雨明け、近し。

サテGATTOさん。一番槍、おめでとう。
記事が鉄道関係だけに、デハサンが虎視眈々と狙っていたであろう一番槍をかわし、見事に首級を挙げたるは、サスガ房州武者。天晴れな働きだ。
サテイタリア紀行。イタリアでも、桑原桑原で、通じますかナ。爺自身は、剣呑剣呑を用いる事が、やや多い。武士の覚悟が、現れている言葉だからだ。

サテデハサン。3着になつたと云えど、詳しい解説、サスガハデハサン。デハサン自身は、三誌の中では、政治色の濃い、ジャーナルですかナ。朝日ジャーナルという雑誌も、あつた。鉄道戦隊デハーンとか、そういった作品を、期待したい。
Posted by 百足衆 at 2020年07月24日 06:20
GATTO様、おはようございます!

「IL GIORNO DELLE RESTAURAZIONI」邦題「再会のレストラン」新作、第3話、早速拝読させていただきました!
ガルシアは、本当はいいビジネスマンだったんですね!
テオも不死身でした!
ジントニックは、イタリアよりもフィンランドで飲む方がいいと思います!
クラウスは、無用心ですね!これが将来、クラウスの身に不幸が起きる伏線でなければ、よいのですが!

今から朝食ですので、またじっくり読ませていただきます!
Posted by オジー・オズボーン at 2020年07月24日 06:35
百足衆さん

>鉄道戦隊デハーンとか

鉄道戦隊デハレンジャーの方が良いでしょう。

悪の組織、リッケンショッカーの怪人を倒すと、「グモッチュイーン」と叫びながら、爆発します。
Posted by 菅原 at 2020年07月24日 07:09
老師、菅原さん
鉄道の戦隊は「トッキュウジャー」というのがありました。
私は戦隊名で「〇〇ジャー」というのが気に入りません。
もともとは「〇〇レンジャー」だったのに「レン」を抜いているので、日本語としても英語としても成立しない間違った用語だからです。

とはいえ「レンホー」を抜いた野党は少しは良くなるかもしれませんね。
私は某大臣が奴を「レンポー」と呼ぶようになってから地球連邦軍が憎くなり、ジムのどてっばらを貫通したりボールをけ飛ばすのが正しいと感じるようになりました。

だいいち、私は地球連邦の成立に反対です。
誰が国家元首になるのですか?
天皇制を認め、地球連邦全体の国家元首にして統合の象徴を天皇としない限り、地球連邦なんてものは認めません。もちろん、ハゲで黒いメガネのおっさんが公王を僭称するジオンにも屈しません。日本は日本です。
Posted by デハ at 2020年07月24日 07:31
デハさん

蓮舫といえば、2番じゃダメですかですね。
英語で「NO.2」とは、ウンチの意味です。

地球連邦というのは、地球人と友好宇宙人の同盟軍の意味ではないでしょうか。
しかし宇宙人といえば、鳩山さんとか藤原さんとか、あまり同盟を結びたい人がいません。
Posted by 菅原 at 2020年07月24日 07:59
国鉄JR完乗の時刻表乗り鉄の知人の待ち合わせ場所の指定は、
X番ホームの階段の横といった具合で、正確に扉の内からおりてきます。
急に編成が変わって待ち合わせ場所がずれてしまうことは、
彼にとっては運転士が停車位置を合わせ損ねたほどの悲劇でした。
時刻に加えて編成と車両の席の配置がどうとか鉄道素人の私には全くどうでもいいことでしたが。
Posted by 片山 at 2020年07月24日 08:51
ひじゃっ。

片山様。
ゴルゴ13のようなご友人ですね。
電車で、うっかりターゲットの人の席に間違って座っていると、射殺されますね?

ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様は冷蔵庫の残り物。
デハ様はタイカレー。
デロ様は焼き餃子。
ラー様はラーメン。
シモン様はパスタ・アラビアータ。
燈台森様はチキンカツサンド。
藤原様はポークピカタ。
菅原様はロースカツ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年07月24日 10:02
曇天となつた、甲府市内のお昼前。

サテ片山さんからは、スパイナーの、友人の、話が出た。
正に、剣呑剣呑、否、銃呑銃呑、ですナ。

サテひじゃさん来襲。迎撃隊、発進セヨ。
GATTOさんはまさかの鶏肉3連休。
デハーンは焼肉。
デロサンは鳥唐揚げ丼。
ラーメンはラーメン。
シモンさんはしらす丼。
燈台森さんはホットドック。
藤原さんは焼きそば。
菅原君はヒレカツ。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年07月24日 10:47
ひじゃ様、 百足衆様、

本日は博多風冷麺をいただきました♪
Posted by ラー at 2020年07月24日 12:58
すポーっ つっつっ
対馬海峡。波高し!

百足衆様、ひじゃ様、
エリエリラマサバクダニ。
菅原君に、借金を返済する為、

今日一日は、ダンボールのメニューで、
凌ぎます。
凌ぐのです。

けふの昼食は、ダンボール餃子でした。
でした。

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2020年07月24日 14:01
藤原さん
嘘はいけませんよ。要するに普通の餃子を食べたのですね。

ひじゃさん 百足衆さん
今日は一口ヒレカツでした。
Posted by 菅原 at 2020年07月24日 14:52
菅原君 この、

だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、へずまりゅう!

私は本当にダンボール餃子を、食べたのだ!
君は私がダンボールではなく、普通の餃子を食べた、と論理的に証明できるのか!?

そんな事が証明できるぐらいなら、Riemann予想は自明と、言える!
逆に言えば、証明もしていない命題を事実かのように語るのは、数学者としてあるまじき態度だ!
ゲーデル先生の爪の垢を煎じて飲め!足の爪のだ!

では、月曜に、菅原君には私がダンボール餃子を、ご馳走しよう!なかなか、いける味だ!それどころか、普通の餃子より美味だ!

私は、月曜日は普通の餃子で、我慢しておく。菅原君、一人だけダンボール餃子を食べ、私を斜め上から見下ろし、優越感に浸るが良い!

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2020年07月24日 15:29
今日は家族で焼き鳥丼でした。

鉄道ファン、読んでいます。バックナンバーも取り寄せました。谷汲線は1973年12月号に特集で取り上げられました。この号が出版された時、私はまだ小学四年生でしたが、本屋で手に取って読みました。当時は子供だったので買えませんでしたが、社会人になってからバックナンバーのこの号を買いました。残念ながら、結婚してすぐに妻に古本として捨てられてしまいましたが(苦笑)

私は今は大垣に住んでいますが、実家は長瀬というところにあり、高校時代は谷汲線の長瀬駅(今はありません)で黒野駅まで行き、そこから忠節駅まで揖斐駅まで行き、岐阜高校まで徒歩で通っていたのです。今から思えば、遠距離通学者でした。
高校から帰宅すると、冬場は街頭もなく真っ暗でした。でも、今から考えるとそんな田舎も懐かしいです。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年07月24日 16:01
>揖斐駅まで行き

すいません、「揖斐線で行き」です。
今は揖斐線も走っていません。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年07月24日 16:02
すいませんもう一つ、訂正です。

>街頭もなく

街灯です。冬は懐中電灯を通学かばんに入れて通っていました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年07月24日 16:05
こんにちは。

今日のお昼は、ハンバーグ・ステーキとガーリック・ライスです。
Posted by GATTO at 2020年07月24日 16:32
冷やし中華でした。今日は野球のため水戸黄門の再放送がなくムカついています。
デロさん
名鉄には「忠節」「道徳」という素晴らしい名前の駅があります。
忠節駅はなくなりましたが、道徳駅近くにあるオールドスパゲティ店内には、モ520型があり、中で食事ができます。

今の日本人が忘れてしまった価値観。
それが道徳と忠節ですね。名鉄には犬山駅もあり、3つ合わせると里見八犬伝の「犬山道節忠与」みたいでいいです。
Posted by デハ at 2020年07月24日 18:29
こんばんは。日付が変わって、回答を締め切りました。

菅原さんの撃沈と、デロさんの大破が決め手となり、百足衆先生の勝利です。おめでとうございます。
Posted by GATTO at 2020年07月25日 00:13
百足衆先生、
 メッセージ、ありがとうございます。イタリア語の「クワバラクワバラ」に当たる言葉、以前聞いたことがあったのですが、忘れてしまい、思い出せませんでした。
 その代わり、お守りの話をさせていただきます。イタリアでは、動物の角の形をした赤い小さなお守りを使います。そんな形で赤いので、トウガラシのように見えます。実際 「角」という意味の “corno” という名前です。
 それが無い時は、何か鉄でできた物を手に持ちます。それさえ無い場合は、男性の場合自分の股間を掴みます。女性の場合はわかりません。何だか意味ありげですね。

オジーさん、
 今回のジントニックについての話は、そのままカットしても全くストーリーに影響のないものです。とはいえ、こういう無駄って結構好きなんですね。下戸の男二人で、不味そうに呑んでいる場面をお楽しみください。
Posted by GATTO at 2020年07月25日 00:33
驟雨となつた、甲府市内の朝。
昨日は、ひじゃさんの昼食予報3連勝を止めることが出来、一応の結果を出したことは、佳かった。

サテデロサン。ペンネームにあるように、貴殿は鉄道、ことに谷汲線に深い思い入れが、あるのですナ。
遠距離通学、お疲れ様。爺は2kmの道のりを、歩いて通いましたゾ。
Posted by 百足衆 at 2020年07月25日 06:11
ひじゃっ。

一体いつまで雨が続くのでしょうね。
ひじゃ電撃隊、いつもより遅めの発進です。

GATTO様は味噌煮込みうどん。
デハ様はインドカレー。
デロ様はテイクアウトのCoCo壱カレー。
ラー様はラーメン。
シモン様は焼きうどん。
燈台森様は三色サンド。
藤原様はえびピラフ。
菅原様はイカフライ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年07月25日 11:37
雨となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。鰻丼だ。山椒も、つく。
待った甲斐があった。甲斐の山々、日に映えて。

サテひじゃさんも遅めの来襲。全機撃墜セヨ。
GATTOさんは冷蔵庫の残り物。
デハさんは焼肉。
デロサンはココーカレーの持ち帰り。
ラーサンはラーマン。
シモンさんは台湾ラーメン。
燈台森さんはハムカツサンド。
藤原さんはヒレカツ。
菅原君はトースト。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年07月25日 11:46
ひじゃ様、百足衆様、

本日は地鶏と蛤の醤油そばを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年07月25日 12:45
蕎麦でした。

先日、福岡に住んでいるウナギーヌ君に教わった「武蔵蕎麦」を真似て作ってみました。
豆腐に柚子胡椒を加えて油揚げにして、蕎麦汁は片栗粉を混ぜてとろみをつけ、自家菜園で収穫した大根おろしとしし唐を載せて完成です。

椎茸ないので、デハさんにもお勧め
Posted by シモン at 2020年07月25日 12:54
今日は仕事で福島に来た。
うから家という店でラーメン食ったぞなもし。
Posted by 燈台森 at 2020年07月25日 13:14
CoCo壱のビーフカレーをテイクアウトしました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年07月25日 15:53
こんにちは。また、遅くなって失礼します。

今日のお昼は、長崎チャンポンでした。
Posted by GATTO at 2020年07月25日 16:00
ひじゃさん 百足衆さん

今日は冷麺を食べました。
Posted by 菅原 at 2020年07月25日 16:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]