2020年08月27日

谷汲線

かつて岐阜県内を運行していた名鉄の鉄道路線です。

tanigumusen.jpg

岐阜県庁にお勤めで、百足衆さんの主宰?する「昼食予想」に毎回律儀に答えてくださっている谷汲線デロ一形さん。
そのHNの由来になったのは、かつて岐阜県揖斐郡大野町の黒野駅から同郡谷汲村の11.2kmを結んでいた名鉄の路線:谷汲線と、その運行に使用された「デロ一形」という電車から由来することは想像に難くありません。

aug365.jpg

岐阜県は、優秀な人物を排出してる都道府県の一つです。
明治期には、19世紀から20世紀の日本を代表する高木貞治という著名な数学者がいます。
高木貞治は「類体論」の確立に決定的な貢献をした数学者で、県立岐阜中学(現岐阜高校)から三高(現京都大学教養部)を経て東大理学部に進み、ドイツに留学してD.ヒルベルトに師事し、20世紀の時点で未解決だった数学上の難問集「ヒルベルトの23の問題」のうち、第9問題と第12問題を肯定的に解決したことで知られています。

同じように、岐阜高校から京都大学理学部に進み、東大で博士号を得て東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構の機構長を務める大栗博司冠教授は、藤原さんも菅原さんもよくご存知のことと思います。超弦理論で重力を研究する大栗教授は、京大教養部時代の体育の授業で地球の重力のために腹筋が一度も出来なかったことはあまり知られていませんが事実です。

話を高木貞治先生に戻します。この人は岐阜県大野郡数屋村(現本巣市)の出身です。1894年に東大を卒業した彼が、1926年に開業した谷汲線で岐阜中学まで通っことはありませんが、谷汲線には実家に帰省した折に乗車されたかもしれません。

谷汲線は、地元の名刹である谷汲山華厳寺への参詣客を乗車させる目的で開業した鉄道です。
駅数は9駅で、当初は運転士の他に車掌が乗務していましたが、1984年にすべてワンマン電車で運行されていました。デロ一形電車はこの鉄道が開通した当初に6両が運行していたそうです。

taiiku13xxx.jpg

廃線となった線路後をウォーキングすることが近年静かなブームになっているそうです。廃線跡を歩く鉄道ファンのことを「歩鉄」と呼ぶのだそうです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(18) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。谷汲線は、甲斐の武者が乗っ取ったり。
Posted by 百足衆 at 2020年08月27日 05:01
おはようございます。
実は、昨日は60回めの誕生日でした。妻がいろいろとやってくれ、本当に楽しい一日となりました。
その大切な日を更に記念すべきものにするため、二つの作品を両方とも更新しました。

「海底の舞踏会」改作 25 更新しました。殺し殺された後、二人の愛情は更に深まります。

https://ameblo.jp/shanghaigatto1960/entry-12620523454.html


“IL GIORNO DELLE RESTAURAZIONI” 55 更新しました。今回は、時間がなかったため少し短めです。続きは、同じ No.55 の中に書き足すか、次の No.56 に書くか考え中です。

https://ameblo.jp/shanghaigatto1960/entry-12620532009.html
Posted by GATTO at 2020年08月27日 05:01
見事一番槍となつた、甲府市内の夜明け。
サテGATTOさん、還暦おめでとう。
パンダちゃんで、パンパンパン。
パンダちゃんで、パンパンパン。
パンダちゃんで、パンパンパン。
パンダちゃんで、パンパンパン。
パンダちゃんで、パンパンパン。
パンダちゃんで、パンパンパン。
赤いちゃんちゃんこは、ご自宅で着られるのですかナ。
佳い佳い。
Posted by 百足衆 at 2020年08月27日 05:03
空白む、甲府市内の夜明け。
サテGATTOさん。海底の舞踏会。要塞都市。
二本の小説更新、見事なり。天晴れなり。
幽霊は物質化するのにエネルギーが必要なのですナ。
メモメモ。

サテけふは、爺の郷土史研究会の集まりが有る為、昼食予報は、お休みします。ひじゃさん、昨日はパーヘクト、おめでとう。中山律子さんみたいですゾ。
Posted by 百足衆 at 2020年08月27日 05:07
百足衆先生、
 お祝いのお言葉、ありがとうございます。
 赤いちゃんちゃんこは持っていませんし、有っても、この時期は暑くて着られません。
 いやあ、1日2本はきつかったです。おまけに “IL GIORNO DELLE RESTAURAZIONI” の方は半端になってしまいましたし。とはいえ、記念の日だったので、両方とも更新できて良かったです。
Posted by GATTO at 2020年08月27日 05:22
GATTO様、おはようございます!還暦、おめでとうございます!

海底の舞踏会、拝読させていただきました!挿入画も素晴らしい!GATTO様はストーリーだけでなく絵も上手ですね!
再会の日:要塞都市も、登場人物の細やかな心理描写が素晴らしいです!

今から出社しますので、詳しい感想は帰宅後に!
Posted by オジー・オズボーン at 2020年08月27日 05:30
ひじゃっ。

GATTO様、60歳お誕生日おめでとう🎉ございます。
私の紹介したレシピ、試してみて下さいね。

海底の舞踏会、涼しくていいですね。
再会の日の方は、イタリアの乾いた石の匂いがします。

百足衆様、了解しました。👍

ひじゃっ。
Posted by ひじゃ at 2020年08月27日 09:53
自分の親しんだ谷汲線を記事にしてくださって有難うございます。
少し涙が出てきました。

大栗先輩は高校の2つ年上です。高木貞治さんはじめ、多くの優秀な先輩を輩出している母校の名を汚さないように、自分も地道に刻苦したいと改めて思いました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年08月27日 15:18
遅くなりましたが、GATTOさん、還暦おめでとうございます。
自分はまだ3年ほどありますが、50代後半はお互い胸突き八丁だったと思います。まだまだ、悠々自適には程遠いですが、これからも地道に働きましょう。

GATTOさんの小説は、イタリアの話が自分には面白く感じます。その土地の事情に精通していないと、書けない内容が多いですね。
海底の舞踏会も、昭和マンガを題材にしたイマジネーションの創作物として、創作能力に舌を巻きます。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年08月27日 15:33
GATTOさん
お誕生日、おめでとうございます。Prosperousな一年を。
でも実感ないでしょう。まだまだ若いし、まだまだやることがありますね。お互い
海底の舞踏会は、ちょっとフェチ入ってますね。そういう方が面白いです。

谷汲線デロ一形さん
そうです。貴殿を想定しながら、いつ記事にしようかと思案してまして、今回漸く拙文ながらuploadしました。岐阜高校は、岐阜県東海地方だけでなく、日本で一番優秀な人の卒業校だと思います。お世辞抜きで。
大栗さんには、腹筋もう少しがんばってほしかったです。
Posted by シモン at 2020年08月27日 17:10
デロさん
谷汲線は美濃町線の支線ですね。
残念ながら、デロ型は見たことがありませんが、岐阜駅前で美濃町線の丸窓電車なら見たことがあります。
似たような形ですが、こちらのほうが長いようです。
(セミボだから。美濃町線のデロ同型車はセミシ、シはシングル=台車が1つ、ボはボギーつまり台車が2つを意味する)
先日,美濃町出身の地下アイドルの配信ライブを見ました。
廃線になってしまい、無念ですが、電車が保管されている旧駅があるそうです。
また、名古屋のオールドスパゲティ道徳店にも、旧美濃電の電車があり、店内で食事できました。

私は「忠節」「道徳」という駅名が大好きです。


ガットさん 還暦おめでとうございます。
Posted by デハ at 2020年08月27日 20:03
こんばんは。皆さん、お祝いメッセージありがとうございます。

オジーさん、
>絵も上手ですね!
 ありがとうございます!とはいえ、あの絵は本物のオリジナルではなく、元々の絵を加工したものなんですね。いつか、自分で描けるか、絵を描く人と一緒にやりたいものです。

ひじゃさん、
 レシピ、涼しくなったら料理してみたいです。本当に美味しそうです。暑い時期は「海底の舞踏会」改作を書いていきたいと思っています。

デロさん、
 私も、ここに自分と同業の方がいらして本当に心強いです。公務員になったのは24歳の時でしたが、あっという間に還暦になってしまいました。でも、あっという間だったのは、なんだかんだで楽しかったからだと思います。
 小説を書くのも、やはり楽しいです。

シモンさん、
 はい、これからがますます楽しみです。
 小説、特に「海底の舞踏会」改作は、ここの皆さんが背中を押してくれたからこそ書けたと思っています。媺えろの雰囲気がまたうれしいですね。こんな素敵なブログを作ってくださり本当にありがとうございます。

デハさん、
 お祝いメッセージ、ありがとうございます。鉄道をご覧になるなどで千葉県にいらっしゃる時には、ぜひお声をかけてくださるとうれしいです。
Posted by GATTO at 2020年08月27日 23:22
雨時々曇りとなつた、甲府市内の午後。

けふは、病院に薬をもらいに行き、昼食予報はウッカリ忘れていました。面目なし。

サテ昨日は、GATTOさん、そしてデロさんの、記念すべき日になりましたナ。佳い佳い。
これからも、日本の公共サービスを、支えていってください。
Posted by 百足衆 at 2020年08月28日 14:03
安倍首相、辞任の意向。
Posted by 燈台森 at 2020年08月28日 14:21
朝鮮人や野党はさぞうれしいでしょうね
Posted by デハ at 2020年08月28日 14:30
デハ様

後任は誰になるでしょう。
まさか石破じゃないですよね><
Posted by ラー at 2020年08月28日 15:03
驚愕の一日となつた、甲府市内のタベ。

サテ次期首相に、注目が、集まる。
岸田、石破、いずれも、小物。
サリトテ小泉進次郎首相には、20年早い。
Posted by 百足衆 at 2020年08月28日 18:04
ひじゃっ。

安倍首相が、健康を回復されてまた首相になられることを期待しています。

マレーシアのマハティール前首相なんて、95歳ですよ。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年08月28日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]