2020年10月23日

ヨコハマタイヤ

1917年に創業された日本のタイヤメーカーです。

yokohama_tire.jpg

2016年12月に解散した国民的アイドルグループ・SMAPの楽曲「オリジナルスマイル」は、コロナ禍の現在にあって、暗くなりがちな人々の心に明かりを灯してくれる名曲です。

volley1.jpg

♪笑顔抱きしめ 悲しみすべて
街の中から 消してしまえ
晴れ渡る空 昇ってゆこうよ
世界中が 幸せになれ

この歌は、「笑顔」が人々の心から不安や苦しみを消し去ってくれることを高らかに歌い上げています。その高揚感は、多少SMAPが音痴だろうと変わることはありません。

しかし世の中には、「街の中から、血の気を消してしまう」種類の笑顔もあることは紛れもない事実です。
昭和時代の子供たちが、タイヤの横に笑顔の顔が書かれたホーロー看板を初めて目にした時の気持ちは、高揚感よりもむしろ恐怖心の方が際立っていたのではないでしょうか。その口紅に彩られた笑顔は、「口裂け女」や「マクドナルドのドナルド」や「DCコミックの悪役・ジョーカー」等に共通のものだからです。

洋の東西を問わず、タイヤメーカーには何故か不気味なキャラクターが付随するものです。例えば、レストランのグルメランキングで知られるフランスのタイヤメーカー・ミシュランの「ビバンダム君」というゴム人間は、手塚治虫の医療漫画「ブラック・ジャック」に登場した「象皮症」という、「リンパ液の滞留によってリンパ管が閉塞し、結合組織が増殖して身体が異常な肥厚に覆われる」症状が全身に広がったような不気味な容姿をしていることで知られます。一方、日本のタイヤメーカー・ブリヂストンのイメージキャラクターは「ぽっぽ山さん」という火星人で、先日はtwitterで北の黒電話指導者を賞賛して顰蹙を買っていました。

runners2.jpg

このように、不気味なキャラクターを生み出すタイヤメーカーの中でも、その姿をホーロー看板に描くことにより、年々錆びて朽ちていくに従い、その不気味さを増していく、ヨコハマタイヤのキャラクターの正式名称は「スマイレージ君」という、割とお洒落な名前だったことを令和時代になって初めて知り、驚愕したのでした。

(本文と写真は関係ありません)

posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
タイヤは、甲斐の武者が討ち取ったり。
Posted by 百足衆 at 2020年10月23日 05:01
雨となつた、甲府市内の夜明け前。

サテ昨日の昼食予報は惜敗すれど、爺が一番槍を奪還。
我ながら、見事なり、天晴れなり。
勝因は、房州猫侍さんが、雪隠に起きなかった為でも、ある。

サテデハサン。けふの昼食は、何かナ。
Posted by 百足衆 at 2020年10月23日 05:34
おはようございます😃

そういえば、昔はマスクをしている女性と言えば、口裂け女でしたね♪
Posted by ラー at 2020年10月23日 06:30
顔部分が肌色でなければ、だいぶ気持ち悪さは軽減できたと思います。
Posted by ヨット at 2020年10月23日 18:44
石橋幹一郎氏(鳩山元総理の母方の伯父)は、東郷平八郎元帥を称える東郷会のオーナーでした。
大学時代、東郷神社で出会い、元駆逐艦舞風乗り組みのおじいさんと一緒にごちそうしてもらったことがあります。
立派な人物でも、甥が基地外だとあれこれ死後貶されて、気の毒なことです。
伯父だけではなく、両親も、甥御(ただし次男だけ)、父方の祖父母も、父方の曾祖母も立派なのに、また弟や息子もそれなりなのに、一族にたった一人くるくるパーがいると、こんなにも全否定されてしまうものなのですね。
Posted by デハ at 2020年10月23日 19:05
今こそ口裂け女の出番なのにいつ出るのだろうか
Posted by デハ at 2020年10月23日 19:06
ヨットさん

中途半端にリアリティがあって、かえって不気味でしたね。

モハさん

Pixivに口裂け女の画像を投稿されては如何でしょうか。
Posted by シモン at 2020年10月23日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]