2020年12月02日

万国人物之図

江戸時代末期に描かれた世界地図です。

EnkAF8HUYAAvDj-.jpg

2020年も師走に入りました。コロナで何も出来なかった一年も、残すところあと僅かです。
今年は居酒屋での忘年会はなさそうですが、代わりにオンライン飲み会で、家族にウザがられそうな残り一ヶ月となりそうです。

nov355.jpg

コロナ禍で、世界中どの国も「半鎖国状態」になりました。ネット時代の現在、鎖国と言っても情報は国境と関係なく流れてきますので(*北朝鮮他一部地域を除く)、あまり「鎖国」と言われてもピンと来ない人も多いとお思います。
対して、ネット情報のような海外の「今」を発信するツールのなかった江戸時代に於いて、伝聞を基にした「世界地図」は、情報に枯渇した日本人に多くの海外への知見をもたらしたものと言えます。

「万国人物之図」は、世界地図のみならず、そこにどんな人種が住んでいたかを当時の日本人に知らせる為に描かれた古地図です。
そこには、少々いびつな日本列島を中心に据え、周辺に広がる各国の地図と、そこに住む国民の姿のサンプルが描かれています。

完全にリアルな情報に基いて描かれたものでないことは、たとえば「女人国(日本から一万四千里にある)」とか「小人国(一万五千里)」のような国家が存在する、と書かれていることからも明らかで、あたかも「ガリバー旅行記」のようなフィクションの世界です。

その一方でリアルな地名の記述もあり、例えばウクライナ〜ロシアの歴史的な地名であるクバーニ地方(現在のクラスノダール地方、アディゲ共和国、スターヴロポリ地方、ロストフ州、カラチャイ・チェルケス共和国に相当)が、この地図の中に地名として登場します。
他にも、モロッコやノバ・イスパニアなどの地名が既に江戸末期の時代に日本にもたらされていたことを知ることも出来るのです。

この地図を目にした当時の日本人は、どう思ったでしょうか。
女人国に行けばどんなにもてない自分でも結婚できるから行こう、と思った江戸詰めの若い独身の下級武士や、小人国に行けば軍事的に支配して朝貢貿易をさせようと企んだ外様大名もいたかもしれません。しかし周知のように、当時の日本は所謂「鎖国状態」で、御朱印に相当するパスポートが発給されない以上、遭難などのアクシデントを除き、勝手に海外に渡航できる人はいませんでした。

nov356.jpg

現代の「万国人物之図」はyoutubeです。
江戸末期もそうですが、現代に於いて尚「得体の知れない外国人」は相当数います。安易に「海外との往来の緩和」を採用して、コロナウイルスの跳梁を許すような対外政策はいかがなものかと思います。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(40) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。
世界は、甲斐の武者の夢が駆け巡る。
Posted by 百足衆 at 2020年12月02日 05:38
-北海道が2分されニュージーランドみたいですし、沖縄・台湾が巨大で、イタリアが存在しない。
女人国はやはりウクライナ当たりの位置ですね。美人がたくさん住んでいると漏れ伝わっていたのでしょうか、
Posted by デハ at 2020年12月02日 06:16
空白む、甲府市内の夜明け。
けふは昼食予報決戦の日。
また、朝ドラフアンさんたちのご要望に応えて、「おちゃよん」の解説も、開始します。

サテデハサン。あたかも、ソビエト連邦がいたから、自由主義国が発展した。の、構図そのものですナ。
中国共産党の金に飲み込まれてバイデンが大統領になってしまうのか。注視したい。
サテ燈台森さん。流行語大賞自体が、流行していない。今年の漢字もだ。もうそういう時代では、無い。
サテGATTOさん。新作を、期待していますゾ。女性の挿絵も、忘れないように。
Posted by 百足衆 at 2020年12月02日 06:20
晴れとなつた、甲府市内の朝。
けふの「おちゃよん」おちゃ(子役演)の父(松本演)は、鶏を大金で売ろうと、する。

という、回でした。
サテけふは、ひじゃさんの来襲に、抜かりなく備えることと、する。
Posted by 百足衆 at 2020年12月02日 07:43
ひじゃっ。

万国人物図。イスパニヤ、発見。この国には、どんな人物が描かれていたのでしょうか?

ひじゃ電撃隊、発進いたします。

GATTO様はすき焼き弁当。
デハ様は職場弁当。
デロ様は鴨南蛮そば。
ラー様はラーメン。
シモン様はチャーハン。
燈台森様はフィレオフィッシュ。
藤原様達は牛丼。

ひじゃっ!
Posted by ひじゃ at 2020年12月02日 10:07
こんにちは、レジ打ちの手を止めて、携帯打ってます。
百足衆さん、おちょやんの感想、ありがとうごいざます。でもおちょやんは?あとまま母の栗子はどんなひどいことしましたか?
その辺の説明もう少しお願いします。
GATTOさん、前の記事で紹介ありがとうございます。最初は検察の査察か?と思っていろいろ記事を読ませてもらったら面白かったです、六日出週さんの朝ドラ解説よりっぽど面白い、続きが見たいです。
Posted by 朝ドラファン at 2020年12月02日 10:53
曇天となつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。ミートボールだ。久々の、肉メニューに、心躍る。

サテ朝ドラフアンさん。おちゃよんは、後に浪花千栄子と、なります、栗子は、宮沢喜一元首相の孫が、演じています。
お愉しみに。

サテひじゃさん、予想通り、来襲。迎撃隊、抜かるな、全機撃滅セヨ。
GATTOさんは鶏唐揚げ弁当。
デハサンは肉屋弁当。
デロサンはカレーうどん。
ラーサンはラーモン。
シモンさんはコンビニおにぎり2ケ。
燈台森さんはチーズバーガ。
藤原さん達は八宝菜。

と、予報。
Posted by 百足衆 at 2020年12月02日 11:30
フィレオフィッシュ♪
Posted by 燈台森 at 2020年12月02日 12:14
ひじゃさん 百足衆さん

今日藤原さんと私は、生協の牛バター醤油丼を食べました。
Posted by 菅原 at 2020年12月02日 12:16
ひじゃ様、百足衆様、

本日は函館風塩ラーメンを頂きました♪
Posted by ラー at 2020年12月02日 12:40
こんにちは。

今日は鴨せいろ蕎麦を食べました。
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2020年12月02日 15:09
こんにちは、午後の小休止。
百足衆さん、解説追加、ありがとうございます。
そういうことを聞いたんじゃなくて、今日のおちょやんやまま母栗子の行動を聞いたんですけど。
時間があればまた教えてください。

GATTOさん、本当に面白いね。私も少女マンガを読んでいたけど、こういう話は始めて。どんどん読んでしまいます。
Posted by 朝ドラファン at 2020年12月02日 15:15
You Tubeを「直缶 早飲み」で検索するとたくさん動画があがっています。
自宅から参加のオンライン飲み会が年末に増えると、さらに流行りそうな気がします。
私は飲み物を短時間で片づける事にカタルシスを感じないので、挑戦する気はありませんが。
Posted by ヨット at 2020年12月02日 16:35
蟹チャーハンでした。

ヨットさん
私も同感。時間かけて飲むのが楽しいんですよね。家族にはウザがられてますが
Posted by シモン at 2020年12月02日 17:13
夜となつた、甲府市内の夜。

サテ朝ドラフアンさん。それについては、明日詳報します。

サテ昼食予報。GATTOさんとデハサンを的中させ、引き分けに持ち込めるか、どうか。
まだまだ勝敗の帰趨は、分からない。
Posted by 百足衆 at 2020年12月02日 17:39
こんばんわ。

今日のお昼は、長崎チャンポンでした。


朝ドラファンさん、
 お読みいただき、本当にありがとうございます。
 原作は、1970年代に少年チャンピオンに連載されていた「エコエコアザラク」の中の一つ「海底の舞踏会」という作品です。とてもエロティックで、好きな作品ではありますが、原作にはツッコミ所が多く、また長さ的に物足りないところもありましたので、自分で改作を書いてみましたが、結構楽しめました。
あと数回で最終回を迎えますが、続編も書くつもりになっておりますので、楽しみにしていてください。
Posted by GATTO at 2020年12月02日 18:32
GATTOさん、ありがとうございます😊😊😊

楽しみにしてまーす!🤗
Posted by 朝ドラファン at 2020年12月02日 20:31
夜となつた、甲府市内の夜。

サテ朝ドラフアンさん。129303とは、暗号かナ。
「言いにくい 散々」
朝ドラの事かナ。まさかGATTOさんの作品の事では無いでしょうナ。
Posted by 百足衆 at 2020年12月02日 20:40
サンドイッチでした。
独逸とは断行するべきです。
敵国です
Posted by デハ at 2020年12月02日 20:41
こんばんは。

「海底の舞踏会」改作 LVI『激情』更新しました。

https://ameblo.jp/shanghaigatto1960/entry-12641678011.html


朝ドラファンさん、
 ご覧いただき、ありがとうございます。最初からお読みいただけるとうれしいです。

百足衆先生、
 今日は、ひじゃさんの勝ちですね。とはいえ、今回の作品は、水着やレオタードの画像が多いので楽しめると思います。
Posted by GATTO at 2020年12月02日 22:48
朝ドラファンさん、

こちらが、「海底の舞踏会・改作」の第1回です。

https://ameblo.jp/shanghaigatto1960/entry-12605502139.html


こちらが、”IL GIORNO DELLE RESTAURAZIONI” の第1回です。

https://ameblo.jp/shanghaigatto1960/entry-12402225236.html


一つのブログに、二つのお話を書いていますので、紛らわしいと思いますが、まあ、暇つぶしにでも読んでみてください。
Posted by GATTO at 2020年12月02日 23:45
未だ暗き、甲府市内の夜明け前。
けふの「おちゃよん」常に空腹の、おちゃ(子役演)の弟(子役演)は、鶏肉を食べることが出来るでせうか。
お愉しみに。

サテGATTOさん。新作、「激情」拝読しましたゾ。佳い佳い。頭の中で、生誕250周年のベートーベンが響いてきました。
Posted by 百足衆 at 2020年12月03日 05:24
GATTO様、おはようございます!
新作「劇場」読ませて頂きました!
金一、いいですね!ファンになりました!晩枯れA子!
でも最後のシーン、金一の安否が心配です!

今から出社しますので、詳しい感想は帰宅後に!
Posted by オジー・オズボーン at 2020年12月03日 06:21
おはようございます♪

昨日のNHKのニュース9で、千葉県が「千県葉」と表示されてて、ビックリしました><

GATTO様、千葉県民だけでなく、茨城県民もNHKに怒ってます!
Posted by ラー at 2020年12月03日 06:30
おはようございます。皆さん、メッセージありがとうございます。

百足衆先生、
 をを!ベートーベンですか!何よりの褒め言葉です!
Posted by GATTO at 2020年12月03日 07:38
朝ドラファンさん、
 金一は、最初は谷中以上ににくらしい奴にするつもりでしたが、だんだんまともになってしまいました。誤算でしたが、喜んでいただきうれしいです。
Posted by GATTO at 2020年12月03日 07:43
ラーさん、
 私は見なくて幸いでした。私の間違いは、バスが揺れるからです。
Posted by GATTO at 2020年12月03日 07:46
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「おちゃよん」おちゃ(子役演)の弟が突然いなくなり、崖上で草履が発見される。

という、回でした。
サテGATTOさん。激情と云えば、ベートーベン。ベートーベンと云えば、第九。第九と云えば、年末。ですナ。バスの揺れに、負けないよう、がんばってください。
Posted by 百足衆 at 2020年12月03日 07:57
オジーさん、
 ごめんなさい。間違えて、朝ドラファンさんと書いてしまいました。揺れるバスのせいだと思ってください。
Posted by GATTO at 2020年12月03日 09:15
GATTOさんおはようごいざます。今レジ打ちの手を止めて打ってます、面白いねえ、百足衆さんの朝ドラよりずっと面白いです。
私は外国に行ったことがないもんで、レースの話よりエコエコが面白いです、
エコエコって最初何だろう、環境問題かな、と勘違いしてましたが、呪文だったんですね、うちのスーパーにもエコバッグ持ってくる人は多いけど、新素材で無料のレジ袋もあります、でもあまり浸透してないみたい。
また打ちます。
Posted by 朝ドラフアン at 2020年12月03日 10:14
晴れとなつた、甲府市内の午前。
ジスカールデスタン、死去。コロナだったと、云う。
昨年は、シラク。その前は、ミッテラン。続々、元仏大統領が、仏となつた、ゆく。デハサンの感想が、聞きたい。

サテ朝ドラフアンさん。佳い佳い。GATTOさんの小説は、連続テレビ小説のような貧乏家庭は、出てこないので、朝から佳い気分で、読めます。
Posted by 百足衆 at 2020年12月03日 10:36
仏ではなくドイツのシュレーダーとメルケルに消えて欲しい
光輝先輩のあだ名がミッテランでした
Posted by デハ at 2020年12月03日 12:00
百足衆先生、
 メッセージありがとうございます。ベートーベン、実際に何曲か演奏したことがあります。演奏自体は大変ではありますが、他の作曲家の作品よりも楽しかったです。
 ちなみに私、若い頃、シューベルトに似ていると言われたことがあります。

朝ドラファンさん、
 メッセージありがとうございます。喜んでいただき、本当にうれしいです。私の作品は、「エコ」よりも「エロ」の方かも知れませんが。
Posted by GATTO at 2020年12月03日 12:49
GATTOさんお返事ありがとうごさいます。エコじゃなくてエロですか、日本国を豊かにするにはエコよりエロの方が大事ですもんね。
仕事に戻りますんで夕方に仕事が終わったらまた読んで見ます、下手な少女マンガよるずっと面白い。
Posted by 朝ドラファン at 2020年12月03日 13:38
晴れとなつた、甲府市内の昼下がり。

サテ朝ドラフアンさん、すっかりGATTOさんの、フアンになりましたナ。佳い佳い。GATTOさんの小説の指南役は、この爺が務めており、挿絵などについて適宜指導しています。

サテGATTOさん。シューベルトと云えば、魔王ですナ。

風の夜に 馬を借り 翔り行く 者あり。
坊や、何故顔隠す。
お父さんそこに見えないの GATTOさんがいるよ。
坊や、あれは房州の猫じゃ。
可愛い坊や、おいでよ。きれいなおべべがたんとある。
お父さんお父さん、それそこに、GATTOさんの奥さんが。
坊や、あれはチャウチャウじゃ。
可愛いいい子じゃのう坊や、一番槍はさらってくゾ。
辛くも宿に着きしが、一番槍は既にさらわれぬ。

でしたナ。
Posted by 百足衆 at 2020年12月03日 14:10
百足衆さん

とても良い詩ですね。
Posted by 菅原 at 2020年12月03日 14:24
おせーい ぼっ!ボッ!
お歳暮の季節です。ほげら!

百足衆様、百足衆様、

とても良い詩です。
とても佳い詩です。

藤原詩五段に、認定いたします。
認定いたします。

つきましては、認定料として、
煮あわび一年分を、

送ってください。
贈ってください。

クール便で、お願いします。

GATTO様、GATTO様、
貴殿も、

エコエコ小説を、藤原詩の殿堂入りさせますので、
イワシのゴマ漬け一年分を、

送ってください。
贈ってください。

日曜日の12/6は外出しますので、12/5必着のクール便で、お願いします、お願いいたします。

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2020年12月03日 16:30
こんばんわ。

朝ドラファンさん、
 はい、エロこそ大切なんです。だからこそ、私たち、ここ「微エロ」に集まっているわけです。
 基本的にホラーではありますが、ヒロインが明るく、健康的であればあるほど、ストーリーにギャップが生まれ、よりエロティックな話になるわけです。


百足衆先生、
>お父さんお父さん、それそこに、GATTOさんの奥さんが。
坊や、あれはチャウチャウじゃ。
何でご存知なんですか(爆死!)?!
本当に良い詩ですね!!


藤原さん、
 そうですね。私の作品は小説ですが、一応物語詩も登場しますからにゃあ・・・
Posted by GATTO at 2020年12月03日 17:54
GATTO様、

新たなファンの方が増えて、良かったですね♪
Posted by ラー at 2020年12月03日 20:49
ラーさん、
 メッセージありがとうございます。やはり褒めてくれる人がいらっしゃると励みになります。
Posted by GATTO at 2020年12月03日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]