2021年02月24日

アップダウンクイズ

1963年10月6日から1985年10月6日まで、TBS系列で放映された視聴者参加型のクイズ番組です。

up_down.jpg

最近、テレビ番組自体をあまり見ないのですが、私が子供の頃はもっと多くのクイズ番組がありました。
特に好きだったのは、平日の12時に放映されていた「ベルトクイズQ&Q」です。当時は小学校に通っていて、放送されている時間には学校で給食を食べていたはずですが、何故この番組をよく覚えているのか謎です。

feb441.jpg

近年は、芸能人が回答者になる「日立不思議発見」のような番組は多いのですが、視聴者参加型のクイズ番組はめっきり減りました。あったとしても「クイズ王なんとかなんとか」と称して、東大きっての俊才だとか、京大の輝く頭脳王とかが出てきて、思考力ではなく単に記憶力を競う番組が多くなって、さっぱり面白くありません。そもそも、実社会では「答えは一つではない」のが普通で、限られた時間とリソースで最適解を探し課題を解決することの方がよっぽど重要です。

前置きが長くなりましたが、「アップダウンクイズ」は毎日放送で制作され、TBS系列で日曜日の19:30に放送された長寿クイズ番組です。
解答者6名がゴンドラに乗り、早押しクイズに挑戦し、正解なら一つ上がり、不正解なら一気に0レベルまで下がります。最終的に10段階まで上り詰めると、夢のハワイにご招待。というコンセプトでした。

司会者は、ほぼ全体の期間を小池清さんが担当しました。淡々とした司会の向こうに繰り広げられる戦場は、どろどろした人間の上昇志向の欲望と、つい答えを間違って下降していく解答者の悲哀をブラウン管越しに眺めるのが楽しい番組でした。考えてみれば、オリンピック組織委員会の前会長だった森さんも、これまで9段階まで進んでいましたが、例の発言で一気に0段階に落ちてしまいました。

人生万事塞翁が馬と言うように、アップダウンは誰にもあります。順調にアップだけしている人は、長期的に見れば誰一人としていません。アップすることに専念して、何かもっと大切なものを犠牲にしている人は星の数だけいます。往々にして、人生における「アップ」とは、お金を多く獲得することと一致しています。しかしその頂点にたどり着いても、ハワイに自己負担なしで旅行に行けるだけです(燃料サーチャージはお客様の自己負担になるかもしれません)。

feb440.jpg

要するに、お金にターゲットを定めてこつこつ努力しても、その到達点に達して得られる快感は、さほど大きくないのです(個人的な感想です)。
自分も還暦を目前にして、そろそろお金以外の価値観で人生を楽しみたいと考えるようになってきました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(19) | TVと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乾坤一擲、一番槍。

アップダウンクイズは、甲斐の武者が制せり。
Posted by 百足衆 at 2021年02月24日 05:04
おはようございます。

シモンさん、

>お金以外の価値観で人生を楽しみたい
 その通りです!
Posted by GATTO at 2021年02月24日 07:19
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。イカ焼そばだ、ミカチャンも、つく。

けふの「おちゃよん」おちゃ(杉咲演)の弟、ヨシヲ(演者不詳)は、不良だつた。

という、回でした。
サテGATTOさん。お金以外の価値観で人生を愉しむためには、まずお金がなければ、この世では通用しない。
ギャフン。
Posted by 百足衆 at 2021年02月24日 11:23
常にダウンだけのみじめな人生でした
Posted by デハ at 2021年02月24日 12:15
私ははじめからお金をターゲットにした目的を設定したことはありませんでしたが、普通の人間なら過半数の者が達成できた目的を達することができず、生物学的に淘汰されつつあります。お金はあればうれしいですが、手段にすぎず目的にはなりえません。
Posted by デハ at 2021年02月24日 17:54
「お金以外の価値観」
まさに、このブログのことですな!
Posted by GATTO at 2021年02月24日 20:07
おはようございます。

http://ilgattonero.livedoor.blog/

とりあえず、一つ作りました。
Posted by GATTO at 2021年02月25日 07:01
薄曇となつた、甲府市内の朝。

サテGATTOさん。新作プログ、早速拝見しました。佳い佳い。
ただ、プログの名前が分りにくいため、爺が佳い名前を考案しました。
1、ニャン子先生のプリグ
2、房州ニャーの小説世界
3.我輩はGATTOである
この中から、選びなさい。

サテデハサン。デハサンと違って、爺の運気は、今もアップアップですゾ。ここへ来て、シモンに退いてもらい、デハサンに悲願の「歴史研究会のプログ」に、引き継いでもらえる見通しが立ったからだ。
悲願達成、これで彼岸にも、行けそうです。
Posted by 百足衆 at 2021年02月25日 07:34
今回は、ホラー用とモーター・スポーツ用を分けて作ります。
Posted by GATTO at 2021年02月25日 07:35
アップダウンクイズと聞けばタラップで迎えに行くミニスカートさんが一番に思い浮かびます。
時代は移りタラップは栄光の座をブリッジに奪われ、
バスで沖へ運ばれたり、沖へ駐機されるとチッてな気持ちになります。
不肖は人生上がること無く、落ちる程下が無く平坦に進んでおります。あとは終わるだけです。
人間万事塞翁が馬はつまり人生などどうしようもないと意味だと思ってます。
じんかん・です。
Posted by 片山 at 2021年02月25日 09:04
晴れとなつた、甲府市内の午前。
けふの「おちゃよん」おちゃ(杉咲演)の弟ヨシヲ(演者不詳)は、芝居小屋に火をつけようとして、老婆に扮した星田(ほっしゃん演)に、見咎められる。

という、回でした。
サテGATTOさん。プログの名前だが、ホラー用を、「房州猫屋敷」モータースポーツ用を「それいけ木更津キャッツ」と名付けたら、どうか。とても佳い名前と思う。

サテ片山さん。人生、平坦な人生を歩むのが、一番。何故なら、誰もそれが叶わないからである。コロナになつて、平凡な生活がとても愛おしくなるのと、同じ。ダイガーウッズみたいな起伏の激しい人生は、困るゾ。
Posted by 百足衆 at 2021年02月25日 10:40
ひじゃっ。

GATTO様、
新しいblog、開店おめでとうごいざいます。
今回も楽しく読ませて頂きました。

これからも楽しみにしています。

ひじゃ。
Posted by ひじゃ at 2021年02月25日 12:11
こんにちは。

百足衆先生、ひじゃさん、
 メッセージありがとうございます。Livedoorは、Amebaよりも難しいし、人気もないようですが、これで無事にやれるなら、
Posted by GATTO at 2021年02月25日 12:38
間違えて、途中で送信してしまいました。

まあ、無事に残してもらえるなら、人気がなくても、その方がうれしいです。
Posted by GATTO at 2021年02月25日 12:41
Amebaはアクセス数が簡単に3ケタになりますが、それに踊らされて、本当に書きたいものからかけ離れることもあります。あげくの果て、ポイ捨てされます。

Livedoorでのアクセスはまだ1ケタですが、記事を大切に残してもらえるなら、その方がうれしいです。
Posted by GATTO at 2021年02月25日 12:46
ご無沙汰しました。
GATTOさん、まずはブログ復活、おめでとうございます。
まだ仕事中ですので、帰宅したらじっくり読ませて頂きますね。

ひじゃさん、百足衆さん
昼食予想は、再開されるのでしょうか?
Posted by 谷汲線デロ一形 at 2021年02月25日 14:48
GATTOさん

blog復活第一弾、お疲れ様です。
私のblogのリンクを修正しておきました。
Posted by シモン at 2021年02月25日 17:30
GATTO様、ブログ復活、おめでとうほざいます!
コングラチュレーション!
私も嬉しいです😃😃😃ね!

「2度死んだ男」山田のストーリーですね!
念願が適いました!
今帰宅途中ですので、詳しい感想は帰宅後に!
Posted by オジー・オズボーン at 2021年02月25日 18:42
夜となつた、甲府市内の夜。

サテオジーさん。念願が成就し、佳かったですナ。
山田の活躍に、ご期待ください。
Posted by 百足衆 at 2021年02月25日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]