2017年12月10日

宇宙家族ロビンソン

原題は「Lost in Space」です。

Lost_In_Space2.jpg

2017年もそろそろ終わりです。20年前の1997年は何の年だったかと思い出してみると、60年代に放映されていた海外ドラマ「宇宙家族ロビンソン」の中の設定で、人類が宇宙に移住を始める「アルファ計画」が始動した年です。

dec402.jpg

海外のSFドラマで、宇宙をテーマにしたもの、というと真っ先に思い浮かぶのは「宇宙大作戦」です。もっとも、この邦題よりも原題の「スタートレック」の方が今ではポピュラーだと思います。
「宇宙家族ロビンソン」は、「宇宙大作戦」とほぼ同じ年に製作されました。

では登場人物を簡単にご紹介しましょう。

ジョン・シムズ・ロビンソン:主人公。ステラー・ダイナミクス大学の天体物理学教授で、中佐。ロビンソン一家の大黒柱として獅子奮迅の活躍をする。
モーリン・トムリンソン・ロビンソン:主人公の奥さん。生化学者でもあり、宇宙医学にも精通している。肝っ玉かあさん。
ジュディス・エレナ・ロビンソン:主人公の長女。女優を目指していたが、両親とともに宇宙移民団の一員となる。
ペニー・ロベルタ・ロビンソン:主人公の次女。IQ147の天才少女。動物好き。
ウィリアム・エドワード・ロビンソン:主人公の長男。機械いじりが得意な活発な坊や。
Dr.スミス:アルファ計画に従事する軍医大佐であるが、正体は某国のスパイ。毎回毎回騒動を起こす。
フライデー:気象観測用ロボット。毎回「警告、警告」と警告することを得意とする。

このような人達(ロボット含む)が、広大な宇宙を舞台に、雄大なSFドラマを繰り広げていたのでした。

dec410.jpg

宇宙船「ジュピター2号」に乗って宇宙移民の壮途に出たロビンソン一家は、Dr.スミスの姦計により、宇宙の迷子となってしまいます。
しかし、途方にくれることもなく、のほほんと行く星星で前向きに生きていく姿は、後に日本で「銀河鉄道999」という作品でオマージュされました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(16) | TVと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サテ一番槍。

GDATTOさん、たぬき語が、解読できました。
Posted by 百足衆 at 2017年12月10日 05:20
ドクタースミスって藤原さんみたい。
Posted by デハ at 2017年12月10日 06:38
いちいち警告する菅原さんはフライデー
Posted by デハ at 2017年12月10日 08:44
一時期、SF界でスペースオペラ系や火星探検ものが前時代的でダサいみたいな風潮があったようですが、私は宇宙船とかロケットとかドーム都市とか光線銃とか無重力とか植民地とか銀河系とか、のワードにもわくわく出来るものはあると思います。
Posted by ヨット at 2017年12月10日 09:03
ヨットさん

そうですね。宇宙開発というキーワードも時代の変化というか流行があって、最近は有人宇宙旅行よりも無人探査船がブームですね。

ただ無重力体験は死ぬまでに一度してみたいです。
Posted by シモン at 2017年12月10日 14:01
漆黒の闇に沈む、甲府市内の夜明け前。
昨日の「風林火山」大井夫人が、逝去した。
昨日の「女城主直虎」本能寺の変があったらしい。

という、回でした。
サテ田舎帝王さんの、解説を待つ事と、する。
Posted by 百足衆 at 2017年12月11日 04:09
昔は「宇宙〇〇」というのが一つのステータスであり、なんでも「宇宙」と冠すれば、無敵なもの、あるいは未知のものに感じられロマンの象徴でした。
「宇宙戦艦」「宇宙空母」「宇宙大帝」「宇宙忍者」「宇宙恐竜」「宇宙怪獣」「宇宙の騎士」「宇宙戦士」「宇宙大王」「宇宙ギャオス」「宇宙犬」
「宇宙警備隊」などなど。
「宇宙藤原氏」もきっとあると思います。
Posted by デハ at 2017年12月11日 08:33
デハさん

宇宙藤原氏とは、ウルトラセブンに出てきた宇宙帝王のことですね。
Posted by 菅原 at 2017年12月11日 08:49
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、小平奈緒!

褒めているのではない!「滑りっぱなし」と言いたいのだ!

私は宇宙帝王ではない!宇宙詩人だ!
菅原君 こそ、ザンパ星人だろう!宇宙惨敗星人め!キリヤマクラタコンビにもう一度滅ぼされて来い!
Posted by 藤原 at 2017年12月11日 09:09
晴れとなつた、甲府市内のお昼時。
けふの昼食が、発表された。海老の天ぷら蕎麦だ。一味唐辛子もある。

サテ恒例の、GATTOさんの昼食予報。けふは、クラブサンドとシナモンテイー、と予想。
デハサンは、スタミナ丼。ラーさんは、豚骨そば。
どうですかナ。かなり良い線を行って居るでしょう。

サテ藤原さん。菅原君を、其処迄罵らなくても、良かろう。宇宙帝王の名にかけて、寛容をお示しになられては如何かナ。
Posted by 百足衆 at 2017年12月11日 12:14
老師
ソースカツ丼でした。

「宇宙〇〇」には、ほかにも「宇宙刑事」、ラーさんの上司である「宇宙猿人」「宇宙超怪獣」「宇宙超人」「宇宙囚人」「宇宙神」などがいます。
「宇宙」よりスケールの大きな存在として「銀河〇〇」があります。
Posted by デハ at 2017年12月11日 12:23
百足衆様、大正解です!今、とんこつラーメン食べてます。
もっとも、百足衆様のコメント読んで店を決めたんですけどね。

デハ様、ソースかつ丼は福島のソウルフードですねー。
Posted by ラー at 2017年12月11日 12:55
こんにちは。

百足衆先生、今日はワンタン麺でした。最近、近所に珍来がオープンしたので、早速行ってみました。
Posted by GATTO at 2017年12月11日 14:03
晴れとなつた、甲府市内の午後。

サテGATTOさんデハサンラーサン。
爺の正解率は、50%的中しました。
デハサンは、丼迄は、合っていたので、0.5に計算しておりますゾ。
Posted by 百足衆 at 2017年12月11日 15:00
宇宙丼を食べました^^
Posted by A2Z at 2017年12月11日 17:46
宇宙家族ロビンソン・・・日曜の午後に放映されていた記憶が・・・(私の地方だけかな)

宇宙船エンタープライズより前に見た記憶があります。
「宇宙大作戦」だったかな・・・
Posted by 宇宙庶民 at 2017年12月11日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]